tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

精神障害を持つ方の就労ー話し合うことってやっぱり大切!!ー

どうも、とちこです。

今日は、さっき起こった実体験を記事にしようと思います。

f:id:tochiko2812:20190109173224j:plain


部署が変わって覚えること盛りだくさん、困惑していた私

今月から部署がかわったんですよね。

それで、引き継ぎとかしてもらっているのですが、

覚えることが盛りだくさんで、自分の許容量を超え、困惑していたんです。

医者に相談しても「慣れるしかない。」と言われ。。。当たり前だけど。

精神障害を持つ方って、いっぺんに色々なことを言われると困惑しませんか?

私はそうです。

あれもして、これもして、「あ、今途中だけど、今これ教えとくね。」とか言われるともー…

大パニック!!


当然、体調崩した私

そんなこんなで、毎日フラフラで帰って子供の世話もろくにせず…

そんな自分が嫌だったり…

なんだかめまいするし、体調悪いし、明日仕事行きたくない病まで発症しかけました。

「ああ、このまま死んでしまった方がいいのではないか…。」そんな考えが頭をよぎりました。


救いの電話!!

もう、何考えていいかわかんなくて、どうしていいかもわからなくて、

社長さんに電話したんです。

繋がらないし!

あー、もうダメかも、、、そう思っていたら会社から電話が!

社長:「あーもしもし、社長です。どした?」

私:「仕事のことで相談があって、あーでこーで(以下省略)。」

社長:「今やっていることって一ヶ月分を一日で教えたりしているから、教える子も教えるの初めてだし、

そんなに深く考えることないってー明るくいこうやーはっはー!!


なんだか、胸のつかえがすーっと取れました。

私は、なんて人に恵まれているんだと思いました

そして、自分が自分で考えすぎて勝手に落ち込んでいただけなんだということに気づかされました


むすびにかえて

私はどこかで、「自分は病気だからついていけないんだ。」とか、

「自分には無理なんだ、そう、無理なんだ。」

と、思い込んでいたようです。

最初は、誰だって、覚えるのは大変です。

私が皆さんに伝えたいことは、

悩んだら、上司にきちんと仕事の悩みを伝える勇気を持って欲しいということです

話し合うことは、とても大切です。

そのために、普段から、挨拶や連絡・報告・相談をきちんとして、

悩みを相談できる関係性を築いておくことが大切です

私は今回、社長さんと話してかなりスッキリしました。

明日も頑張って仕事してきます!

えいえいおー!

さらばだ!


引き継ぎにはメモが必須!!