tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

【精神障害者】一人になりたいときってありますよね?

どうも、とちこです。数日前に熱中症になり寝込んでました。 こればっかりは体調管理に気を使っていても防ぐのがむずかしいな〜と痛感しました。 さてさて、今日のテーマは、「一人になりたいときってありますよね?」です。


突然襲ってくるイライラに対処するために

精神障害を持っていると、突然イライラすることってありませんか?私もそうです。それは、理由があるときももちろんあるのですが、理由がわからない自分でも何故イライラするのかわからない…そんなイライラが襲ってきます。そんなときは一体どうしたらいいか一緒に考えていきましょう。

自室にこもってしまいましょう!

イライラするからといって何か(人、もの)に当たると経験上余計イライラします。
そんなときは、一人になりましょう。自室にこもるのは手だと思います。自分のしたいことをしましょう。なにもできなくてもいいんです。ただぼーっとするのもアリです。一人になる空間が家にない場合、庭に出る、ベランダに出る、散歩するなどなど。とにかくイライラする自分の心を静めてあげましょう

お薬を飲んで眠ってしまいましょう!

お薬の力を借りるのももちろん手だと思います。頓服があれば飲み、眠りましょう。
ただ、イライラを抑えるお薬はキツイものが多いので、お酒を一緒に飲んだり、運転したりするのはやめた方がいいですね。心もですが、自分の身体もいたわりましょう

家族にイライラしていることを伝えましょう!

自分のイライラは他人にはわかりません。たとえ家族であっても。しかし、自室にこもる場合は、家族に一言言いましょう。正直に言えばいいんです。「イライラするから一人になりたい。」って。特に子供がいる場合は、一人になりたいんだということをきちんと伝えておくことが大切です。なぜなら、子供が不安がることは避けてやった方が良いからです。私の場合は正直に子供に言うことにしています。「ママね、今日一人になりたいんだ。少しお部屋で休んでくるね。」と。


まとめ

私の場合、一人になって過ごして一晩眠れば、イライラは何処へやら?という感じですが、何日もイライラが続くようであれば医師に相談しましょう。何か心の不調が起こるサインかもしれませんし、それに何日もイライラしていると疲れてしまいます。
イライラしている時間をポジティブな気持ちの時間に変えましょう!「そんなの無理…。」と思われるかもしれません。しかし、昔「イライラしてると可愛くないぞ」的な文句があった気がしますが、本当そうなんです。イライラしていると他人、異性、もちろん自分自身でも、「可愛くないな〜。」と思ってしまいます。
可愛く輝いている自分には良いことが寄ってくるものです。イライラしてブスッとしているより全然いいですよね。精神障害があっても明るくハッピーでいましょう
そのために、イライラに早めに対処できるといいですよね。ハッピーな人生は、毎日の小さいハッピーの積み重ねです。イライラも飛んでいけばそれは小さなハッピーです。
イライラという心の不調に早めに対処していきましょうね!