tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

男女の営みについて女性の精神的安定という視点から考えてみる

どうも、とちこです。

突然ですが、質問です。

男性の皆さん!奥さん、彼女、パートナー…抱いてますか?

「最近抱いてないなぁ〜」と思った男性の皆さん、お相手の女性はイライラしていませんか?

今日は、男女の営みと女性の精神的安定との繋がりについて考えてみたいと思います。

f:id:tochiko2812:20190630143826j:plain


男女の営み=セックスすること、だけではない

「男女の営み」と書くと、とってもイヤらしいことを想像してしまうアナタ!

確かに「男女の営み」を調べると、「性行為をすること」とトップヒットします。

しかし、私はそれだけではないと考えます。

肌と肌とのふれあい、例えばパートナーと手を繋いで一緒に横になっているだけでも、ちょっとドキドキしませんか?

私はそれも「男女の営み」だと思います。

たわいのない話をしながら、イチャイチャしているだけでも、女性は楽しいものです。


イチャイチャってなに?

ある日、私のパートナーに問われました。

「イチャイチャってなんぞや?」と。

それは、万人共通のものはないと思っています。

話をしたり、体を触ったり、ハグしたり、キスしたり…。

そのカップル独自の「イチャイチャ」があって良いと思います。


本題、女性の精神的安定という視点から男女の営みについて考えてみましょう

それでは、本題に入っていきましょうか。

女性(もしかして男性もかもしれませんが)は、男女の営みによって精神的に落ち着く面が多いように感じます。

医学的なことはわかりませんが、

例えば、赤ちゃんがお母さんに抱っこされていると落ち着きますよね?

あれに似たところがあると思いますし、大好きな人とのふれあいは、極論を言えば、人間の根本的な欲求を満たしてくれる大切な行為だと私は考えます。

セックスする、性行為をする、というと、男性が射精したら終了。という感じがしますが、

せっかく人として生まれたんです、

大好きなパートナーと、肌と肌を触れ合わせて、そこで女性としての満足感や幸福感、そして精神的安定を得ることができたら最高じゃないですか。

大好きなパートナーとの触れ合いがなくなってしまうと、女性はなんだかイライラしたり、時に何か(人、もの)に当たってしまうことが多々あるように思います。(特に私は)

最近、パートナーとの触れ合いが少ないなと感じた男性の皆さん、頭を撫でてあげるだけでもいいんです。

ぜひ、女性の精神的安定のために触れ合ってみてください。


そりゃ、女性だって抱かれると一番安心する

ここまできたらぶっちゃけトークです。

女性だって大好きなパートナーに抱かれると、気持ちいいですし、一番安定する行為だと思います。

挿入という行為だけが気持ちいいというわけではなく、

そこまでの前戯だったり、男性に気持ちよくされることへの満足感だったり、

大声で喘いて(場所が許せば)、ストレス発散したりできます。

男女の営みは、女性にとって究極の精神安定への道です。

女性だって男性へ奉仕して悦んでもらえると嬉しいですし、満足できます。

そこでまた幸福感が生まれます。

男女の営みは本当に大切な行為だと言えると思います。


むすびにかえて

私は、ただのエロトークがしたかったのではありません。

女性は、大好きで大切なパートナーとの営みによって精神的に安定することを伝えたかったのです。

かといって、男性のみなさんも怖気付かないでください。

「性行為の回数が少ないかな?」とか「最近パートナーと触れ合ってないな。」とか、悩まないでください。

時に身を任せましょう。

そういう機会ができたら、パートナーと触れ合いを持てばいいのです。

そして、それによって女性は安定すると思います。

最近、パートナーがなんだか機嫌悪いぞ、と察した男性のみなさんはそっと女性の頭を撫でてあげてください。

それだけでも女性は嬉しいものです。


どうか、多くのカップルが穏やかに幸せに過ごせますように。

そう祈ってお開きです。

さらばだ!


ほんのり香るトワレ。人気のようですよ。