tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

私が勝手に選ぶ東京事変隠れた名曲3選!!

どうも、とちこです。今日は、懐かしの東京事変について語ろうと思います。
しかも、知る人しか知らないような、隠れた名曲についてお話ししようと思います。それではどうぞ〜!


f:id:tochiko2812:20181012084613j:plain

そもそも東京事変とは

東京事変は、椎名林檎さん(以下林檎ちゃん)中心に2003年に結成された5人組のロックバンドです。
初期メンバーは、
ボーカル:林檎ちゃん
ギター:晝海幹音さん
ベース:亀田誠治さん
ドラム:刄田綴色さん
キーボード:H是都Mさん
です。
2005年にメンバーが交代し、 ギターは浮雲さん、キーボードは伊澤一葉さんになりました。

5枚のスタジオアルバムは、
教育、大人(アダルト)、娯楽(バラエティ)、スポーツ、大発見、とすべてのアルバム名に「番組」がつくように作成されました。

2012年2月29日に解散しています。


解散してから東京事変のことを知りたい!という方も多い

YouTubeなどで映像が発信されることで、「もっと早く東京事変のことを知りたかった!」「ライブに行きたかった!」という声がたくさん寄せられているようです。

活動当時から人気の高かった東京事変。

林檎ちゃんのファンだった方が流れて東京事変を好きになったという方もおられると思いますが、

新規のファンも多かったのでは?

今回、この記事を書いたのは、そんな「もっと早く東京事変のことを知りたかった!」「ライブに行きたかった!」という方のために、

知る人ぞ知る東京事変の隠れた名曲をお伝えしたかったからです。


それでは私の選ぶ隠れた名曲3選!

それでは、参りましょう!


三十二歳の別れ

2012年2月15日に発表されたLive Best Selection Album『東京コレクション』の一曲目です。

「三十二歳の別れ」は、2011年に開催された東京事変最後の全国ホールツアー「DISCOVERY」の数公演で披露された、林檎ちゃんが詞曲を手掛けた新曲です。

東京事変初のライブ・ベストのオープニングを飾る、最新にして最後の新曲となりました。

私は、広島での公演で、アンコールの時この曲を生で聞きました!

なんとも言えない切ないナンバー。

ピアノとボーカルでしっとりと始まり、ギターが入ります。そしてリズム部隊のドラムとベースが入ってきて…

サビの部分では、全ての楽器が鳴らします。

東京事変の解散は、ツアー「DISCOVERY」の後に発表されていますが、まるで、解散を予言するかのような「三十二歳の別れ」。

オススメです。


秘密(Dynamaite ver.)

YouTubeで「この曲どのツアーの!?」というコメントが多いですが、初めてのツアー「東京事変 live tour 2005 “dynamite!”」で披露されています。

この曲は、2作目のアルバム『大人(アダルト)』の初回限定盤のみに付属されたDVDに収録されました。

激レアです

秘密は『大人(アダルト)』の一曲目にも伊澤一葉さんの編曲で収録されていますが、

それとはまったく違った雰囲気で、ライブで盛り上がれる一曲と言っても過言ではありません。

本当、東京事変、もう一回結成してくれないかな?と思ってしまうほどです。


葬列

林檎ちゃんの3rdアルバム、『加爾基 精液 栗ノ花』に収録されている葬列ですが、

東京事変でも演奏されています。

2006年の「DOMESTIC! Virgin LIVE」で披露されました。

ライブ映像作品『珍プレー好プレー』に収録されています。

激しい演奏と、林檎ちゃんの高音の歌声、そしてうさぎの耳をつけた少女合唱隊の登場。

観ているだけでゾワゾワします!

これは、とてもオススメです。


終わりに

いかがでしたでしょうか?

「これ知ってる!」「知らなかった!」色々な声が飛びそうですが、

どれも名曲と言えるのではないでしょうか。

ぜひ聴いてみてくださいね!

さらばだ!

一番オススメの「葬列」が収録してある「珍プレー好プレー」のリンク貼っときます♪