tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

毎日を前向きに!私が年上女性に言われた元気が出る言葉

お久しぶりです、とちこです。先日バイト先の社長さんとお話する機会があったのですが、そこで言われた社長さんのお母様の言葉が心に染みたので記事にしたいと思います。

f:id:tochiko2812:20180921101712j:plain

毎日生きていく中で大切なことを教えられた

毎日一生懸命生きていても、「なんだか報われない…。」「自分ってこのままでいいのだろうか…。」そんな風に、ネガティブになってしまうときがありませんか?

私はよくあります。突然無気力になって、自分って大丈夫だろうか?と。
バイト先の社長さんは私の障害のことを知っていらっしゃるので、そのお母様も私の障害のことを知っていて言われたのでしょう。すごく、胸に突き刺さりました。

「前だけを見て生きていきなさい。」

とにかく、前だけを見て生きていきなさい、と言われました。

「今一瞬発した言葉もすべて過去。それをいちいち思い出さない。忘れてしまいなさい。」

これ、すごく重要だと思うんですよ。人間、日々成長。とても前向きでいい言葉だと思いました。人は、老いるのではなく、成長し続けるのだと思います。そのためには、常に前進しなければならないな、と感じました。

「過去を振り返らない。」

「失敗したことなどをいちいちクヨクヨ悩んだりしない。すっと流してしまいなさい。」

私は、昔あった嫌なことを時々思い出して落ち込んでしまいます。
それに、仕事の失敗なども何日も引きずってしまうこともあります。
でも、終わってしまった過去は変わらないのです。それを思い出して悩んでも、何も変わらないのです。時間の無駄だと思うのです。

「悩みや困ったことがあったら、すぐに人に言いなさい。心に溜まって苦しくなるから。」

本当、これはそうだなーと思いました。私は、わりと悩みや困ったことは信頼できる人に話すようにしていますが、それができなくてふさぎこんでしまう人も結構いると思うんです。
逆に、話してしまえば、「なんてことなかった。」と心が軽くなることもあるのです。人に話すことは重要です。

さいごに

今回、私が社長さんのお母様に言われたことを紹介しましたが、どれも、簡単なようで、難しいことなんですよね。人間ですから、喜怒哀楽あるわけで、いろいろな気分になることはあるものです。

でも、感情をコントロールして、つねにポジティブでいることが大切だと思うんです。
常々お話ししていることですが、ポジティブで明るい人、笑顔が素敵な人には、同じような友人、同僚が寄ってくると思うのです。「類は友を呼ぶ。」というやつですね。

後ろ向きに人生を送るのはもったいないです!
同じ人生、楽しい方がいいに決まってます。その「楽しい」を作り出すのは、自分の心がけ次第な気がします。楽しくいきましょう、楽しく!


こんな本もあります。