tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

【精神障害者】メイクをすると元気が出ます!

「あー今日なんだか気分が沈む…。」「今日元気が出ない…。」そんな日はありませんか?今日はそんな気分の時にオススメの女性向けの記事です!


メイクをすると元気が出る!

私は、気分が沈む日でも、メイクをすることにしています。 メイクをすると不思議と元気が湧いてくるんですよね。 根拠はわかりません。気分の問題が多いと思いますが、女性は綺麗になるとちょっとテンションが上がる気がします。


メイク、それはどの世代の女性にも使える不思議な魔法!

昔読んだ漫画で、老人ホームのおばあちゃんたちが毎日変わらない生活に「つまらないなぁー。」と思っていて、そこで働く若い女の子が、おばあちゃんたちにつけまつげをつけてあげたり、チークを濃いめに入れてあげたり…と、『若い子メイク』をしてあげたら、生き生きとしていた、というものがありました。 メイクはどの世代の女性にも使える不思議な魔法だと思っています。
メイクをすることによって活力が湧き、「なにかしたいなぁ〜!」「外に出たいなぁ〜!」という気分が高まってきます。綺麗な自分は誰かにみてもらいたいものです。それはどの世代の女性でも同じです。若い子だろうが、おばあちゃんだろうが、関係なく言えることだと思います。


それでも元気が出ない時は…

メイクをしても気分が乗らない時、それはあります。私が言いたかったのは、メイクをすることによって『気分の変化が起きてやる気が出る!』ということなのですが、メイクをしても元気が出ないときは誰でもあります。私もそうです。そんなときは「今日はそういう(気分が乗らない)日なんだ!」と開き直ってしまいましょう
眠るもよし!だらだらするもよし!自分の気分のまま過ごしましょう。自分の気持ちに正直に生きることが大切です。


まとめ

今日はメイクの話をしましたが、シャワーを浴びる、とりあえず着替える、などいろいろ気分を変える方法はあると思います。
男性の場合はどうしたらいいの?とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、私の彼は「香水をつけると気合が入る。」と言っていました。
元気が出る方法は人それぞれです。その中の一つにメイクを紹介しました。大切なことは気分が沈んだまま、そのまま沈み込んでしまわないことです。一日を気持ち良く過ごすために、自分には何か必要なのか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。