tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

寝る前ヨガのススメ

少しずつ涼しくなってきましたね。秋が近づいているのでしょうか。はたまた、また暑くなるのでしょうか…もう暑さはお腹いっぱいといった感じです。 今日は、「寝る前のヨガ」のお話です。

寝る前にヨガをすると良く眠れる

私の体験談ですが、もう1年以上寝る前にヨガをしています。 私は医者でもヨガインストラクターでもないので、詳しいことはわかりませんが、寝る前にヨガをすると、
・その日一日の嫌な概念を捨てれる
・心も体も寝る準備をできる
・ぐっすり眠れる などなど…快眠のために良いこと満載と私は思っています。

寝る前にヨガを行う方法

私は、YouTubeで「ヨガ 寝る前」で検索してそれを見ながら体をほぐしています。 時間にして10分くらい、とても簡単です。 YouTubeにはいろいろなタイプの寝る前ヨガがupされてますので、自分にあったものを探してみて行うといいですね。できれば、暗い部屋で一人で行うといいですね。人目を気にせず、集中できるからです。
なにかの記事で読んだのですが、ヨガ教室に週一回通うよりも10分でいいので毎日ヨガを行うとよい、とありました。その根拠は私にはわかりませんが、毎日行うことによってヨガを習慣化でき、体にも心にもよいということはわかります。

寝る前にヨガを行うことによって現れた変化

本当に良く眠れるようになりました。ヨガを行う前は、眠りが浅いな〜といった感じでしたが、ぐっすり、朝起きると、「あー寝たー!」という感じで起きれます(個人の感想です)。
よく眠るようになったことでポジティブに過ごせるようになった気がします。

まとめ

ヨガには正解はないようです。自分の体にとって気持ちのいいことが大切だと聞きました。ヨガにもいろいろな種類がありますよね。今回は寝る前にヨガをすることをお勧めしましたが、「寝る準備のヨガ」は、本当にリラックスできます。次の日に疲れを残さないために、10分だけゆっくり身体を動かしませんか?激しい動きではないので、睡眠薬を飲んでいても、薬が効き始める30分間の間に終わりますし、寝る前ヨガはヨガが終わったらそのまま眠りに入るものが多いです。「今日はヨガの気分じゃないな〜。」という日は、腹式呼吸をするだけでも快眠の効果があると思います。是非試してみてください。そして、寝る前のヨガを行った後はスマホやパソコンは見ずに目を休めることによって、より快眠につながります。心と身体をリラックスさせて脱力して眠りに入ることが大切です。一緒に快眠対策、やっていきましょうね〜。