tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

女性の恋愛至上主義時代は終わった!?ー私はパートナーを持って欲しいー

どうも、とちこです。

わーい土日♪先ほど彼に「会いにいっていいか?」と聞いたところ、

「ブログ書いてる」と。ちーん。

負けてられません。私も一記事upして会いにいくぞー!

f:id:tochiko2812:20190126111051j:plain


恋愛は女性のモチベーションのバロメーター?

そもそも私と彼の関係性は、もう恋愛というものを超えてしまっていて(彼曰く)、

空気みたいなものですが(いて当たり前的な)、

恋愛が上手くいっている女性ってキラキラ輝いて見えます

私は、大学時代、恋愛をモチーフにした卒論を書きましたが、

女性の恋愛話を聞く機会が多々ありました。

そこで感じたことは、恋愛は女性にとってモチベーションのバロメーターだなーということです。

恋愛が上手くいくと、仕事や勉強など身が入るというか…。

逆に恋愛が上手くいっていないと、ストレスを感じたり、イライラしたり、物事がうまくいかなかったり…。

しかし、時代とともにその「恋愛」に対する考え方が変わってきた気がします。


恋愛は二の次という若者が多い!?ー自分らしく生きたいー

20代〜30代と、女性が社会で活躍する場が増えてきて、「恋愛しなくても一人で生きていける」という女性が多いようです。

それから、「仕事が恋人」という人も。

恋愛よりも、まずは自分を磨きたい、高めたい、そんな思いを持つ人が増えているように思います。

現代では、インターネットでなんでも情報が入りますし、SNSでいろいろな人と交流ができます。

わざわざリアル(現実)で恋人を作らなくても、インターネットで人とつながればいいやと思っている人も多いようです。


40代を目前に婚活に走る女性たち

しかし、20代〜30代と仕事に生きてきた女性たちもアラフォー(表現古い?)を前にすると結婚願望が湧いてくるみたいですね。

そこで「婚活」に走るわけです。

「今まで仕事に生きてきたけど、老後一人はいや。」とか「やっぱり子供は産まないと。」とかとか。

今まで恋愛に無関心で生きてきた女性たちです。そして40代目前。

手っ取り早く、そして好条件の男性を見つけるために「お見合いパーティー」「婚活パーティー」に繰り出すのです。

恋愛はすっとばして、結婚したい。そういう女性が増えてきたように思います。


結婚しなくてもいい、パートナーをもってもいいんじゃない!?

私個人の意見ですが、パートナーを持って欲しいと思います

この現代、「結婚しなくてもいい」という女性たちも多いようです。

時代の流れですし、自立した女性が増えることは良いことにも思えます(少子化とかの問題は置いておいて)。

確かに、ネットでいろいろな人と繋がれます。

でも、身近に実際に会って切磋琢磨しあえるパートナーがいることも幸せですよ?

落ち込んだ時、何かあった時、ネットで繋がった人たちはすぐに駆けつけてくれますか?

確かに、SNSで悩み事を書き込めば、反応してくれる人はいるかもしれません。

それでも、実際に会って悩みを受け止めてくれ、抱きしめてくれるパートナーの温もりを感じることは、

ネット社会では体験できない人としての幸せだと思います。

受け身でいては、相手はやってきません。

恋愛をしろ、とは言いません。が、恋愛に興味を持つことも、大切なのではないでしょうか?


むすびにかえて

人間に限らず、他の動物たちも、何かしらの方法で求愛行動をとり、カップルを作ります。

私は、恋愛や結婚のビジネスが発展したのは、本当に人が恋愛や結婚をすることを二の次にしてしまったからだと思います。

そして、恋愛することに必要を感じなくなり、「恋愛下手」が増えたことも挙げられます。

それは時代の流れ、社会の変化、様々な要因が考えられますが、

せっかく、自由な世の中なのです。

親が決めた結婚相手と見合いするとかいう時代でもないのです。

ぜひ、パートナーを探してください。

それは、恋愛が一つのプロセスとなります。

臆病なままではいけません。積極的になってください。

受け身な自分を変えましょう。

社交の場に出ましょう。

出会いを求めましょう。

そして、最愛のパートナーに出会ってください。

なんだかんだ言って「一人」は寂しいものです。

貴女を温めてくれるたった一人のパートナーが見つかることを願っています。

さらばだ!