tochiko official blog

みんなありのままの姿で生きていいんだよ。

子育てで一番気をつけていることは、他人の悪口を言わないこと

人間、個々違いますから、他人に対して良く思えたり悪く思えたりすることはたくさんありますよね。
私は、「悪口」が嫌いなんですよ。
特に、子供の前で言うお母さんの愚痴的なものが嫌いです。今日は、子育てと「悪口」について考えてみます。


子供は意外と聞いている

子供は、大人の話をわりとよく聞いています。
そして、子供は純粋ですから、大人の言うことを正面から受け止めてしまいます。
それが、他人に対する悪口だったら?子供は、その他人という人のことを悪く思ってしまうかもしれません。

私の元夫と子供の関係について

私はシングルマザーですが、元夫はとんでもないろくでなしでした。←悪口?
私の前で悪行を多々働いた元夫ですが、決して子供の前で元夫の悪口に聞こえることを言わないようにしています。なぜなら、どんなろくでなしでも、子供にとってはたった一人のお父さんだからです。もう少し子供が大人になってから、冷静になぜ離婚に至ったのか話そうと思います。
そして、元夫の悪口を子供の前で言わないもう一つの理由は、子供が、なんでそんなひとの子供として生まれたのかと疑問に思う、もしくは自己否定してしまいそうで怖いからです。

悪口を聞かされると子供もうんざりするのでは

私は、悪口というか、愚痴っぽいものが嫌いです。
そういう発言をしている自分自身に嫌悪感があります
自分自身嫌な気持ちなのに、それを聞かされる子供の気持ちはどうでしょうか?。きっと疲れてしまいますよね。
「お母さんまたなんか悪口言っている。」と思われたくありません。

子供は明るいお母さんが好き!

私の子供もそうですが、やはり明るくて笑顔のたえないお母さんの方が、子供も安心するのではないでしょうか?
ウチの場合、それがすごくはっきりと表れます。私が笑顔だと子供も笑顔、私が調子が悪いと子供もなんだかしょんぼり…母と子は見えない絆で繋がっています

さいごに

特にシングルマザーのお母さんに言いたいのですが、子供の味方になってあげてください。
いつも笑顔で、とは言いません。なぜなら、お母さんとて人間です。調子の悪い時もあれば怒っている時もあります。
そんな時は、なぜお母さんがそういう気分なのか子供にきちんと説明してあげることが大切です。
「今日は、体の調子が悪いから、少し元気が出ないの。でも、きっと元気になるから安心してね。」など、きちんと説明すれば子供も納得します。
そして元気になったら、思いっきり抱きしめて「元気になったよ!」と伝えてください。子供もきっと安心します。


悪口を言わないことが難しい人もいるかもしれません。「今日あの人にこんなこと言われて腹が立った!」と愚痴を言いたくなることもあるかもしれません。そんな時は、 SNSに発言するとかではなく、信頼できる人にこっそり話して楽になりましょう。SNSは楽しいことを発言した方が、他人も自分もハッピーな気分になれます。私も時々、ネガティブ発言をすることもありますが、ごくマレです。きちんと「ネガティブな発言をしてすみません」と断りをいれてから発言しています。


話が飛びましたが、とにかく、子供の前で他人の悪口を言わないことです。嫌なことを聞かされるより、楽しいことを聞かされるほうが、きっと明るい子に育つことでしょう。
皆さんも、日々の発言に少し気をつけてみてはいかがでしょうか?